農家がお勧めする直売所のはなし1

(MI-11)牟礼の浅野さんのプラムは絶品

はじめまして。三鷹市野崎でキウイを中心に果樹の生産・販売をしている吉野均です。みんなの直売所MAP(https://minchokubuy.org/everyones-direct-sales-google-map/)では「ON-13 吉野園」です。MAP上のアイキャッチをキウイに設定しているのでぜひ見つけてください。

浅野哲(さとし)さんのお宅にプラムを購入しに行きました。今年で3年目。自宅前から直売所まで手入れの行き届いたキレイなアジサイが咲き並んでいます。毎年アジサイの時期になると哲さんのプラムを思い出して連絡しています。

大石早生(おおいしわせ)という品種です。袋詰めの丁寧さ、葉っぱを一枚飾る演出。哲さんの人柄が表れています。袋の中から既にフルーティーな香りが漂っていてすぐにでも食べたいですが、はやる気持ちを抑えて冷蔵庫で冷やします。

さて、食後のデザート。冷蔵庫までスキップしたい気分です。大きな実をガブリ。皮ごと食べられます。黄色い部分はとても甘くて、皮の近くに酸味があります。フルーツは「甘み」だけではなく「酸味」が大切なアクセントとなります。

汁を一滴も無駄にしないように上を向きながら丸ごといただきました。本当に甘くて美味しいです。

お勧めしていますが、教えたく無かったというのが正直なところ。人気が出たら私が困ります。そうしたら自分で栽培するしかないか!?

この記事を書いた人

吉野均(ON-13 吉野園)